上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
いつかこんな質問を妻にしたことがあります。

 「そんなに痛かったり、辛かったら次生まれてくるときには
                 女じゃないほうがいいやろ?」

そしたら妻は、

 「い~や、次生まれるときも女がいい」
  
 「やっぱり、子供っていうこの世に新しい生命を誕生させることを
    できるのは女性だけだから、私はもう一度女をやってみたい」

といいました。


わからんっ

ぜんぜんわからんっ

これが男と女のちがいなんやろな~


先日知り合いからこういったことを言われました。

「ファルコンさんは、治療にも協力的だしいい旦那さんですね。」

私はこう答えました。

「いや、そんなええ旦那じゃないよ。」

「なんていうのかな~、うちの場合私の方は特に問題はないんやけど

 嫁さんの方に少し病気があって治療に通ってるんやけど」

「嫁さんは口には出さへんけど、おそらく私に気を使っていると

 思う。私のせいで子供ができないんだ・・・って」

「俺はそう思って欲しくないんや、俺もそう思ってないし

 なんていうんやろ・・・とりあえず子供が欲しいことに
 
 どっちが悪いとかどっちかに原因があるとか関係ないと思うんや」

「うちはたまたま嫁さんに問題があって、病院に通ってる・・

 それで注射や治療で痛いことや辛いことがあるのを俺は

 知っている。たまに代わってやりたいって思うときもある。

 でも代われない・・・そしたら俺に何が出来るってゆったら

 嫁さんに「今日病院行くんやけど、ついて来てくれる?」とか

 「あなたも検査受けてくれる?」って言われたら

 素直にきいて一緒に病院行ったり検査受けることかなって

 俺は思うんや」

って


ホントにが妻にしてやれることはホンマ少ししかない

痛みを代わってあげることもでけへんし

代わりに注射をうってもらうこともでけへんし

代わりに卵管造影をすることもでけへん・・・

男はホンマに精神面が幼すぎると思う。

なんかへんなプライド持ってたり

男は女のいいなりになんかなったらあかんとか・・・

まあわからんことでもないけど・・・

かくゆう私も少し前までそんな感じだったので・・・


でも思ったんです

「男が恥ずかしくて産婦人科に一緒に行けるかっ」とか

「俺は大丈やっ、俺は正常やっ 検査なんか行かんでも
  
 大丈やっ」

って、まあハッキリ言って怖いだけ。

ちっちゃい子供みたいにダダこねてるだけ。


例えば

奥さんが妊娠できないから病院に検査にしにいきました

結果子宮内膜症が見つかりました、卵管が詰まっています。

となったとしましょう。

奥さんはどう思いますか?

妻はよくこういいます。

「女として生まれてきたんだから、子供を産める体に生まれてきたん

 だから子供を産みたいっ。不妊=女性ではないってこと??

 それじゃあ私は女性であって女性でないってこと??」

女性は、子供が欲しい・・・子供を産みたい・・・

だから勇気を出して治療に通うし、痛みにも耐えれるんだと思います。


まあ私も含めて男は怖がりなんです。

結局自分が原因だったとしたら立ち直れないんです。

男が男じゃなくなるみたいで・・・


同じですね。


結論は男も女も同じなんです。

ただ女性の方が男性よりも精神的に強くて

男性よりも子供が欲しい気持ちが強いんだと思います。


スポンサーサイト
2007.03.29 Thu l 私の頭の中 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。