上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
私は、また忘れていたことがあります。

それは、妻のしていることについてです。

私は少し前とは違い。いろいろと治療に関してや
これからの私たちの事を考え行動してきました。

しかし、まだ私が気付けていなかったことがありました。

それは、私たちの家庭では
基本的に妻が家事全般担当し、家計やお金の管理も妻の担当になっています。

そこでこないだ家計の管理についてケンカになりました。

まあ、簡単に言えば。食費や日用品にかかる部分の管理は
まだいいけれども、税金や保険などの支払いなどが
色々わからないことがあり、それに関して私が協力してくれないと
難しいということでした。


そこで気付いたのは、
「あ~そうなんだな。結局私は外で働いて家に帰ってきたら
何もしてないんだな。」と

妻はパートですが外で働いている。
でも家に帰ってきたら食事を作ったり家計簿をつけたりしている。

結局思うのは、は基本的に楽をしているんだな~と
感じました。

私は思う。
は治療費を稼ぐだけでいいのか?
生活費を稼ぐだけでいいのか?
お金を渡せばそれで終わりですか?
お金がどのようにどこに払われているのか知らなくてもいいのか?


男はいつも言い訳を用意している。
「仕事が忙しい。」
「それは女がやるものだ。」
「そんな時間は俺にはない。」・・・



同じ方向を向いて歩く。
それはどちらかに極端な負担があってはいけない。
お互いにしなければならない事がある。
パートナーが何をしているのか把握しそれを
手伝ったり、助けられたりしなければいけない。


私は二人で同じ方向を向いていたいと思う。
出来ることはまたこれからもやっていきたいと思いました。


スポンサーサイト
2007.05.24 Thu l 日記 l COM(2) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。