上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
私は、今まで妻からの何かを待っていたような気がします。

例えば、色々生活していく上で自分が何かをして欲しいとき。
妻がそれをしてくれなかった時、私は
「どうして、してくれないんだろう」と
少し怒ったりもします。

そうゆうことを色々考えていると
こう思うんです。

「私は、妻から何かをしてもらえるような事を
 逆に妻にはしてきたんだろうか?」


このような考えを持つようになってからは
非常に気持ちが楽になってきました。

ケンカも少なくなったし、会話も増えました。
これはとても個人的なもので非常に簡単なことでした。

少し自分に問いかけてみて
それに対する答えを実践する。

自分で出した答えだから
他人が出した答えとは違い
守ろうとする。
それをしなければ自分を裏切ることになるから・・・


本当に私たちは治療を通じて
学ぶべきことがいっぱいあります。

おそらく治療がなければ
うまくいっていないか、非常に平凡な
振り返っても全然実の無い人生だと思う。

精神的に傷つき身体も傷つき
だからこそ記憶に残り
振り返って人生としておもしろい
生きている。

私たちは、これからも治療を諦めるつもりはないし
人生を諦めることもしない。

振り返ってみて気付いたんです。
私たちは本当に

「子供が欲しい、絶対に欲しい。誰よりも欲しい。」

そう毎日のように叫んでいました。

結果どうでしょう。
色々な事を知ることができたし
人間として成長した。
本気で願わなければ手に入らなかったものが
たくさんありました。


私は思う。

一つの目標に向って本気で歩き出せば
すべてが変わる。

治療始める前の自分

治療始めた自分

私は断然今の自分が好きです。

私はこれからも目標は変わらない
そして学び続けます。
スポンサーサイト
2007.06.08 Fri l 日記 l COM(2) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。