上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
来月IVFに挑戦します。

最近これといった治療をしていませんでしたので
ブログをサボりぎみでした。(笑)

まあ色々妻の病気の進行の様子見だったり
私の出張などが続いていたせいでもあるんですが・・・

やっと来月2人の体調や時間的な部分で
タイミングがあいそうなので挑戦しようと思います。

前回は途中でAIHに変更になってしまったことが
ありましたが、今回は絶対にIVFできることを
祈ります。

私はこれまで色々な自分の中での変化があり
人間として成長はしてきたとは思いますが
やはり唯一この不妊治療だけは
自分ではコントロール出来ない事だと
確信します。

人の気持ちや自分の気持ち、行動、考え
さまざまあると思いますが、それらは
基本的に変えることが出来る。

何かのちょっとしたコメントだったり
運命的な本との出会いにより自分の価値観や
考えが変わったりするのがいい例だと思う。

不妊治療

ある程度までは先生やまわりのサポートにより
成功確率は上げられるかもしれない。

しかし、100%ではない。

でもだからこそ私達は追いかけるのかな?
と思う。

私はよく考えることがある。
自分はなぜ子供を欲しいのか?
ここまでして欲しいのはなぜか?

自分の老後を見てもらう為?
子孫を残すため?
自分の姓を後世に残す為?

ん~~~~~~

自分自身をもっと成長させるため?
かな?

おそらく子供が出来たら
いない今と世界が変わるであろう。
子供を通じてのコミュニティーが広がるであろう。
親として責任を持つようになるだろう。
子育てで子供に教えられることも
たくさんあるであろう。


ん~~まだ意見がまとまってないな。

この質問に自分がキチッと答えられるようになれば
また子供に出会う確率が上がるな。

自論やけど
治療とは70%が精神的な部分で
後の20%が科学、後の10%が奇跡かな・・・

私は妻に70%めいいっぱいサポート
出来ているだろうか?

私はこの質問も常に自分に問いかけようと
思う。
スポンサーサイト
2007.08.16 Thu l 未分類 l COM(8) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。