上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
もうちょっとがんばってみたいな。って思ったら↓↓↓↓
http://jp.youtube.com/watch?v=ttR3qQkSySE




はいいね~



なんだろ~手っていいね~。




自分の伝えたいこと、そして聞いてくれる人がいる。





それってすごい幸せなこと。





すんませんわけわからんですよね・・・
ちょっと上の曲聴きながら書いてるんで
こんな感じで~す♪



自分は音痴なんですが
近い将来絶対ボイトレ通って
うまくなってやる~~



そして自分の伝えたいこと
それをに出来たらそれは
幸せ。



私たちの横にいるのはなんでしょう。
いつもそばにいたのはなんでしょう。
つらいとき横にいてささやいてくれたのは
なんでしょう。



そこにがなかったですか?




私はあった。





自分の欲しいもの、そしてとても素敵なものを拾ったこと
それを自分よりもっと欲しがっている人にあげた。



その後の自分の心はどうだろう。




すがすがしいと感じた。




後悔するよりよっぽど自分は幸せ。




おっとまたわけわからんようになってきたんで
今日はここまでにしときま~~~す。





今私が携わっていることです。
何か感じてもらえたらと思います。
http://202.157.154.9/images05/japayitforward20070809_video.htm


私からの贈り物
http://202.157.154.9/video/jasij20060811-web.htm



スポンサーサイト
2008.03.31 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲
私のミッションでもある↓↓↓↓を聴きながらどうぞ~♪
http://jp.youtube.com/watch?v=v66Y5L8BNIM




今日は、昨日のブログに書いた打ち合わせをしてきました~♪♪

やっぱ結果を出していて成功されている人は
話が早いっ!!
しかも考えに一貫性がある。



ランチを一緒に食べたのですが
その時間かなり楽しく有意義な時間と
なりました。




私はこの「時間」というものに
すごく敏感になりました。




  「時間」




これは限られたもの。




先日私は仕事柄ある高校の海外修学旅行に
添乗員として同行しました。


4泊5日の修学旅行。
私が引率したのは生徒170名。


この学校は全校生徒500名ほどいるので
3班に分けて出発します。


私はその中でB班の添乗員で引率しました。



添乗員という仕事柄
生徒さんの前で話する機会があります。


そこで、旅程内容や行動案内など
させていただきていました。


そして最後、空港に行く途中
バスで最後の挨拶をさせていただいた時の
お話をさせていただきます。




私は、今回この生徒さんと会ったこと
出会えたことには何か意味があり
そして3班あるうちのB班になったことにも
やはり何かしら意味がある。


その中で、私がこの生徒さんたちに
何か出来ることはないか?と
考えました。


そこで私はこの話をしました。




「日本人の平均寿命は80年と言われています。

 80年を秒にすると約25億秒になります。

 
 今の世界の人口は66億人ですから

 生まれてすぐ寝ずに会っていったとしても

 全世界の人々とは会えない計算です。


 皆さんが日本に生まれ、そして○○○県で育ち

 そして同じ高校に通い、同じクラスになり

 今、隣に座っている友達。


 あなたが出会った人たちには何か意味がある。

 ましてや仲が深くなり親交を深めた人とは

 大きな意味があると思います。


 
 これからみなさんは大学、そして社会に出て
 
 今よりもっとたくさんの人たちと会う機会が増えるでしょう。

 

 ぜひ、技術的ではなく。心と心で接し合える

 人たちとの出会い、縁を大切にしていただきたいと

 思います。






こんな感じで生徒さんに話させていただきました。



その時に何も気づかなくても私はよかった。

何年ヶ後でも、あ~確かあんなこと言ってたな~

ぐらいでいいと思いました。

そしてその時に感じてもらえればと思いました。




人にはそれぞれタイミングというものがある。


昔は同じ話を聞いても何も感じなかったのに
今はよくわかる。とか
そんな感覚。



でも、私の気持ちなどが届いたのか
バスから降りたとき、半分ぐらいの生徒さんが
私に握手を求めてきてくれました。




うれしかった。




ホントうれしかった。









今私が携わっていることです。
何か感じてもらえたらと思います。
http://jp.youtube.com/watch?v=jzw1De_F-Mc


私からの贈り物
http://202.157.154.9/video/jasij20060811-web.htm


2008.03.30 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲
私のミッションでもある↓↓↓↓を聴きながらどうぞ~♪
http://jp.youtube.com/watch?v=v66Y5L8BNIM




明日は、東京に行ってきます。
今私がやっていることの打ち合わせです。


今日は明日の打ち合わせの為
自分の中を整理していました。


なぜ、私は成功しなければならないのか?
そして今やっていることで何を得たいと思っているのか?
これからやろうとしていること。



これらは非常に重要だ。



この核となる部分がブレていると
必ず、進んでいるとき違う方向に行きかねない。
でも、しっかりとした考えをもっていれば
何があっても修正できる。



私はもう一つ考えがある。




今、向井亜紀さんは今不妊に悩んでいる方や
代理出産についての講演会を全国でやって
らっしゃいます。↓↓↓↓(向井亜紀さんのブログ)
http://www.mukaiaki.com/home.html


そこで私は疑問に思う。


なぜ、高田さんも一緒に講演会をしないのか?


これは、家族でのそしてプライベートなことなので
高田さんご婦について私がどうこう言える
立場ではないのはわかっています。



しかし、私の今の計画は
高田さんにも全国で講演会を開いてもらうことです。


もちろん私も一緒に講演会に参加します。



不妊治療というもの基本は



  「婦一緒にやるもの」


これははずせないと、私は考えます。



今よく耳にする。
「旦那さんが協力的でない」という言葉。

これには男の変なプライドや
不必要なプライド
後はまわりに対する、いらない心配
などなど。



私はそれを解決するのにはどうするべきか?と
考えました。
そして行き着いた答えは


  「不妊治療婦で行くということを
          世間の常識にすればいいんだ」


と。



それには、やはり影響力などが必要な人物が
必要となる。


もちろん私も訴えていきますが
もっと最短で行ける方法を考えたところ


「高田さんに協力してもらう。」


というのが私の出した答えです。





私はイメージします。

高田さんとお会いできました。
出会えてうれしいです。
感謝感謝

そして高田さんも私の考えに同調してくれました。
一緒にやりましょう~。



私はこれを毎日会うまでイメージし続けます。
しかも具体的にイメージして。




まあ、これで成功したも同然ですが
念を押すために、自分でも行動を
起こしていきたいと思います。


まずは、明日色々とつめてきます。
ではまた~~~~







私からの贈り物
http://202.157.154.9/video/jasij20060811-web.htm


私と同じふるさとを離れがんばっている人へ
http://jp.youtube.com/watch?v=Wikh3LXwgts&feature=related






2008.03.29 Sat l 未分類 l COM(2) l top ▲
私のミッションでもある↓↓↓↓を聴きながらどうぞ~♪
http://jp.youtube.com/watch?v=v66Y5L8BNIM









まず、私の今の状態をお伝えしておきます。


私は、大阪府柏市でごく普通の家庭に次男として生まれました。

その後3歳の時に同じ大阪の熊取町というだんじりで有名な
岸和田市の近くに引っ越します。

地元のみんなが通う小学校、そしてその隣にあった
中学校へ

そして高校は公立の泉南高校というところに通っていました。


高校卒業後、大学には進学せず
空港関係の会社へ就職

2年ほど勤め20歳の時にワーキングホリデー制度を利用し
オーストラリアへ行くため退職

オーストラリアで3ヶ月ホームステイand語学学校に通い
その後、車を買いオーストラリアラウンドに出る。

シドニーを出発し⇒アデレード⇒エアーズロック⇒パース
⇒モンキーマイヤ⇒パース⇒メルボルン⇒シドニー
約1ヶ月半かけて周る。


丸1年オーストラリアで住み
日本へ帰国。


帰国して3ヵ月後
オーストラリアで出会った今の妻が住む
茨城へ単身引越し。

茨城で自動車整備の仕事をし
ガソリン3級整備士の資格を取る。

約5年勤め、本来やりたかった
旅行業の仕事に就く。


現在に至る。




ごらんの通り私はいたって普通の家庭で育ち
そしてお世辞にも学校での成績はよくありませんでした。


私の親戚にはお金持ちはいません。
お金の作り方を教えてくれる人はいませんでした。


だからこそ、今私は行動を起こしています。
過去の生き方がどう。だとか
肩書きがどう。だとか
どこの出身だとか。とか
そんなものは関係ない。


そのことを証明するため
そして今わたしたちと同様
同じ目的、赤ちゃんが欲しい。


そしてその為に色々なことを
犠牲にしているこの現状。


この私がもしクリアした場合
絶対に多くの人たちの力になると
確信しています。


国に頼る?
もう少し時間がかかるでしょう。

親に頼る?
もう年金生活ですよ。


人に頼るのではない。
そして体を酷使して働くのも逆効果。


私が目指すのは、同じ目標、そして分かり合える人たち
みんなが力を合わせること。


私はあきらめない。
子供もこれも。








私からの贈り物
http://202.157.154.9/video/jasij20060811-web.htm


ふるさとを離れがんばっている人へ
http://jp.youtube.com/watch?v=Wikh3LXwgts&feature=related



2008.03.28 Fri l 未分類 l COM(2) l top ▲
こんにちは、ファルコンあらためmixiネームと一緒で
「ペイフォワード」に変更しました♪
よろしくお願いします。



今日からなぜ私がこのブログをやっているのか?と
何の為にやっているか?の本当の意味を
伝えていこうと思います。



私たち夫婦はプロフでもお伝えしている通り
結婚したと同時に不妊治療をはじめました。
そして今年で8年目となりました。


そしてその今まで私たちがやってきたこと
などを今日まで伝えてきました。
そして私という人間を知ってもらえたと
思います。


そしてここからが本当の



~私が妻にできること~



を伝えていきたいと思います。







これまでも少しずつですが
触れさせていただきましたが
この不妊治療で夫ができることは
経済的部分と考えます。



もちろん今まで私が伝えてきたことなどは
基本あたりまえにやっての話ですが。



ここからは偽善者と思われるかもしれないので
読みたくない方はここで読み終えていただいて
結構です。




私たち7年の不妊治療をやってきて
また私のブログ、そして妻のブログや
周りの話などを聞いて
色々なことを感じました。


そして多く聞く話は

「治療をしたいけどお金が・・・・」

「治療費を稼ぐために働きたいけど、治療があるからフルタイムや
 正社員では働けない。」

「やりたいことがあるのに治療費がかかってそして時間に縛られる。」


などなど。



結婚してそして子供を授かりたい。


これは当然のこと。



ましてや、簡単には授かれないとわかった時の
子供を欲する気持ちはハンパじゃない。


でも、何かを犠牲にしなければ得られないのが
多くの人、私たちを含む現状だと思います。




今私が考えていてそしてもうすでに行動していることが
あります。


これは、不妊治療されている方々全員の
私が代表となって動いている活動です。


ここまで言ってますが、まだ結果を出して
いません。



ここで言う「活動」ですが


私の目標はこうです。


       不妊治療されているすべての人が
       経済的に何もストレス無く
       何回でも自分の納得いくまで
       いつまででも治療をやっていくことが
       出来る状態を作ること。



私はこれを達成するために
今行動を起こしています。




私の活動にはお金がかかります。
しかし、私は信じています。


今私がやっていることが
近い将来この不妊治療されている方々や
そして、その活動が増えれば増えるほど
治療などの研究機関などにも
影響を与えられることを。



今は誰も信じてもらえなくていいです。



でもこのブログを見るのだけは
やめないで下さい。



これからの私を見ていてください。




それだけでいいんです。




私はみなさんのリーダーでなければならないと
考えています。



私が道を作ります。



切り開きます。



そして道が出来たときに
みなさんが歩いていただければ
いいんです。



私たち夫婦は不妊治療で多くを学びました。


そして同じようにがんばっている人たちと
数多く接してきました。


そして自分たちと同様
欲するものや感じ方なども
同じなんです。


7年間私たちはやってきました。
これからも諦める気なんて
全くありません。


この手に子供を抱くまでは。




私たちには治療をがんばっている人たちの
気持ちがわかる。


同じ経験、そして同じく今頑張っている人にしか
わからないことがある。


だからこそ私たちはリーダーになれる。


そう確信しています。




これからを見ていてください。



2008.03.27 Thu l 私ができること l COM(0) l top ▲
最近私はTVを見ないようになりましたが

たまたまつけたときに見た番組で気になるものがありました。


その番組では世界のお金持ちの特集をやっていて
いろいろとインタビューなどをしていました。


そのお金持ちの中で一人気になる
コメントをされた方がいらっしゃいました。


その方は美容師業界で成功され
お金持ちになられていたのですが
住んでいるお家は横浜の郊外に
ある。ごく普通の家でした。


その方の奥様がある病気で
いろいろと
がんばって今までやってこられて
いたそうです。


そして、今になって
裕福になり、お金も基本
不自由なく手に入れることが
出来た。


しかし、住んでいるのは豪邸ではなく
普通の家。




みなさんはお金がたくさんあったら
どうしますか?



もう働かなくてもいい。
充分すぎるお金があったらどうしますか?






彼はこれが重要だといいました。


「物に執着するのではなく・・・・一日でも長く健康でいられることが大事・・・・」




お金をいっぱいもっていても健康に気をつかわないで
体をこわし、その後その人は結局は
何もかもなくしてしまう事が多々ある。


お金をいっぱいもっているから
幸せですか?



でも、お金を持っている人は
いい人が多いのは事実。


それは、人の役に立っている人が
お金を持っているから。





お金が一番重要だと思いがちだが
健康も同じだけ大事。


そして一番大事なのは今隣にいる
人生のパートナー。


人一人大事に出来ないで
幸せにはなれない。




ん~偽善者ぶってますな~

私も日々精進したいと思います。


今日も感謝感謝

ありがとう。
2008.03.20 Thu l 日記 l COM(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。