上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
もうちょっとがんばってみたいと思ったら↓↓↓↓

DREAMES COME TRUE -夢みるすべての人たちへ-
~何度でもLOVE LOVE LOVE~




Fineカウンセリング協会主催「男性が不妊を語る会」に出席して来ました♪


まず一言、色んな意味でよかった!!


今回男性側だけの集まりはFineさんでも初の試みで私栄えある第1回目の
出席者となりました~。


ちなみに出席者は全部で2人でした・・・
ちょっと寂しい。


しか~~し、そんな少人数でも話は盛り上がった盛り上がったのなんの
主催者側が話が途切れた時の為の資料などまったくもって必要なかったし
全然私としては話足らなかったぐらい(笑)


ちなみにこの会でのお話はルールで公表することができません!!



残念っ!!



私も残念・・・




まあでも当然ですね。
だからこそみんな話し出来るんですから。



もし知りたい方は、今度まだ日程は決まっておりませんが
10月頃に開催予定らしいですよ。
私も用事が無ければ参加すると思います。



私としては今回のこの会に参加できて本当によかったのは
まず初めて「臨床心理士」の方にお会いできたこと
そして自分以外に不妊治療をがんばっている旦那さんに
お会いできたことでした。


臨床の先生は本当に話のもっていきかたがさすがって感じでした。
当然ですね(笑)


先生がおっしゃられていましたが、

「女性が相談されるのはたくさんあるけれども、男性が相談しにこられるのは
 ほとんど無い。しかし男性も悩みを抱えている方は多いはず。
 だからこの会を開催させていただきました。」



現実このように会を開催すると宣伝しても参加者は2人ということで
相談にこられる方が少ないのはよくわかりました。


おそらく私も治療初めの頃、他人に相談やましてや病院で愚痴や
婦の関係を話するなんて絶対出来ないと思っていました。
何より男がそんなことできるかっ!!ってね。


まわりにもあまり言えない。そして言っても理解してもらえなかったり
そんなことを繰り返すと結局自分で解決しなければ、とか
自分の中だけで無理やり押さえ込んだりしていました。


私は、このような会ではなく全く別の部分で自分が変わり
今のようにすごく前向きにそして楽しくいることが出来ています。


そしてもう一つ自分がこのように前向きになったり考え方が180度
昔と変わり楽しく毎日を過ごしてはいて、婦仲もよくなりました。




今回知りたいことがありました。

それは、自分自身これから講演会をするようになると思いますが
はたして自分が今いる位置がどの辺りなのか?を実際に
他の方々と接し見つめてみようと思ったんです。


本当に私がしようとしているのは良いことなのか?
みんな求めているものなのか?
私の考えは私たち婦のみに通じるだけなのか?
などなど


いろいろと知りたいと思いました。



そして今回、たくさんの女性と少ないですが男性の相談を受けてこられた
臨床の先生にも私が今いる位置はすごくいいと言っていただけましたし
実際に私がたどってきた今までの治療生活で感じたことは
多くの方が感じていることなんだと知ることが出来ました。


今回、もう一人の参加者の方に
「今回ペイフォワードさんの話を聞くことが出来てよかったです。」
と言っていただけました。


本当にうれしかった。



誰かの役に立てたということが本当にうれしい。




いろいろ話を私がする機会があり
話をしている内に涙が出そうになることもありました。


そこで思いました。



今前向きに考えられそしてもう乗り越えたと勝手に思っていた
自分がやはり昔の話や治療の話を語ると涙がでそうになる。



これだっ!



私はまたまた一歩成長したように思う。


私は他人の前で泣くことは絶対出来ないと思っていた人
男性は他人の前でそうそう涙を流すものではない!!
涙を流すのは恥だと思っていた。


でも、臨床の先生は違っていた
「涙は流した方がいい。悲しい時は悲しんだほうがいい
悲しんでそして涙を流したらいい。涙は心を健康に保つために
必要なものなんだよ。」

って



私は、周りに話した時流しそうになった時もある。
そしてくやしいときもある。何もわかってくれないときもある。
他人に話したところで何が変わるって思っていたときもある。



でも、この会




流してもいいんじゃないかな・・・って思う。



同じ悩みを持ち、相手の気持ちがわかる人たちの集まり

それは涙を流していい相手じゃないのかな

涙を見せていい場所じゃないのかな

男も涙流していいんじゃないのかな




精一杯社会で気張って生きてるやん!!
弱いとこ見せずに生きてるやん!
どこにもぶつけるとこがなくて自分で抑えてしまってるやん!!


私は抑え込んで周りに見せないように、そして自分の中で解決しようと
そして弱いところを他人に見せるなんて男として絶対でけへん!!
って思ってた。



でもそれもなんもかんもええんやでって
全体で言ってくれるとこが必要なんやったんやと
今回の会で気付きました。




弱いと思われるかもしれん
男やないと思われるかもしれん



でも思うねや




一回涙流してみ





すっきりすんで






そしてそれはみなが同じやねんで






悲しんで心に蓋をするのもいいかもしれん






でもそれはいつか蓋が外れる時が来る






そしたらまた同じことの繰り返しやで






悲しい時は男も女も関係ない






泣けないんやったら泣けるとこ知ってるがな







「男が不妊を語る会」







ここは泣いていい場所やで






今私が携わっていることです。
何か感じてもらえたらと思います。
http://202.157.154.9/images05/japayitforward20070809_video.htm


私からの贈り物
http://202.157.154.9/video/jasij20060811-web.htm
スポンサーサイト
2008.06.17 Tue l 未分類 l COM(2) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。