上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
人はなぜ自分の尺度で話してしまうのか?

そして私は妻を追い込んでしまった。

そして涙を流さしてしまった。


人と人

同じ人間だがお互いに育ってきた環境が違う。
そして得意なものが違う。
同じ物事や質問に対しても考え方が違う。

私はあるお願い事を妻にした。
その私の願いを叶えるには人に迷惑がかかる内容だった。

妻の考え方は、
「人に迷惑をかける事をしてはいけない。」
それがまず頭にくる。

だから妻は私の願いを却下した。
「それは、あなたのわがままだと。」
「その願いによって周りの人に迷惑をかけるのは必至」
「だから今回はそれは我慢して欲しい。」と


私は言う
「そう言われると確かにわがままかもしれない。
 でもそれでも私にはしなければいけない事がある。
 だから協力してほしい」と

すると妻は涙を流しはじめました。


妻「私もあなたの願いを受け入れたいと思う。
  しかし、どうしても人に迷惑をかけるのは出来ない。
  そしてそれが私だけががんばればいいものならいいけど
  あなたの願いは、私の出来ないことをしてくれと言う。

  私は心が小さい・・・

  おそらくこれが逆の立場で、私があなたに同じような
  お願いをしたとしたら、あなたは快く受け入れてくれたと
  思う・・・

  でも私には出来ない・・・どうしても出来ない」と


私は、なぜそこまで考えてしまうのか不思議でした。
でも思ったんです。
妻は本当にそれが出来ないんだと、
私には簡単に思えることでも、他人にはそれが難しい場合が
あるのだと

私はその願いを断念しました。

少し残念でしたが、私はこう考える。
よかった!!また学習ができたと
そして自分の欠点が1つわかった。
たまに自分の勝手な判断で人に押し付けてしまうときがある。と

妻に対して
「なんで、ダメなんだ!!」って
怒ったり、恨んだりすることは簡単だ。
でも私はそれを選ばなかった。

なぜなら、私はいつも自分に言っていることがあるからだ
「人を許すこと、そしてもし怒りや憎しみが生まれた時
 立ち止まって自分に問いかけてみること」


すいません、意味があまりわからない内容で・・・
でも何だかスッキリしました。








スポンサーサイト
2007.04.21 Sat l 日記 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。