上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
妻は来月のIVFの為今毎日病院に注射通院しています。
毎日両腕に筋肉注射。
打たれて数時間は腕が上がらないぐらいの痛さだそうで
悪気はないんですが、少しでもその箇所に触れようものなら
かなり痛がって怒ります。


私は筋注は経験したことがありません。
だからどんだけ痛いかわかりません。

あらためて思いますが、ホント男がわからないこと
経験しないことが多いな~とつくづく思います。

人間というもの、やはり実際に経験しないと
本当にそのものを理解することはできない。

「大丈?」「たいへんやったな。」
これまで何回このような言葉を言ってきたか
わかりません。

毎回のように、
「あ~この言葉は妻にはどのように受け取られているのだろう。」と
考えます。


正直妻とは代わってやることはできない。
痛みを少しでも共有することはできない。
わかっているからこそ
妻は私の言葉にやさしく
「大丈だよ」と言ってくれる。



私は先週2日ほど仕事で家を空けました。
そして戻ってきて妻の顔を見ると
かなり気がめいっているように見えました。

私はそれを察して思いました。
「あ~そうか。痛みを代わってくれるとか辛さをわかってもらうかでは
ないんだ」と
妻は、治療してきてその時にあったことを家で話すことにより安心するんだと、とにかく隣にいて欲しいんだと。


改めて思う。
私は出来るだけ妻との時間を取ろうと
話を顔を見て聞こうと
役に立てるか立てないかではない、とにかく相手を思い隣にいることが
大事なんだと

そう私は勝手に解釈している
今日この頃です。
スポンサーサイト
2007.05.28 Mon l 日記 l COM(6) l top ▲

コメント

隣で自分の話を真剣に聞いてもらうと、とても安心するんだと思いますよ。
自分ひとりで戦っているんじゃないと思えますし、相手の優しい気持ちが伝わる気がします。
数日一人で過ごすとなると、かなり寂しいですから、奥様も余計に辛かったんでしょうね。とっても、よく分かります。
ファルコンさんが傍にいてくれるからきっと奥様も頑張れるんですね。
2007.05.28 Mon l きよ. URL l 編集
すごくいい事!
隣に居てくれるってすごく心強いし、安心できますよ!
確かに筋注は、痛いですv-424
でも、ファルコンさんの「大丈夫?」って言葉で奥様は、きっと頑張ろうって思ってると思いますよv-399

私も、話しを聞いてくれて、弱音を吐ける旦那さんがそばに居てくれる事がすごく嬉しいし、心強いですv-434

2007.05.28 Mon l なな. URL l 編集
きよさんへ
こんにちは、きよさん。

私の仕事上出張が多く
妻には寂しい思いをさせるのが多くなりがちです。でもどうでしょう、私が出張から帰ってきたら
「はいっ お土産は?」
第一声がこれだったりするので
正直よくわかりません。

まあでも自分の思っていることは続けていこうと思います。
2007.05.30 Wed l ファルコン. URL l 編集
ななさんへ
こんにちは、ななさん。

そうですか~ホンマええことですか。
自分を信じて続けていきますね。

夫婦は支え支えられですね。
仲がいいのが一番の薬だと思います。

お互いに仲良くがんばっていきましょう。
2007.05.30 Wed l ファルコン. URL l 編集
初めまして。
私も長く不妊治療をしております。
去年は開腹手術までして、久しぶりにまた治療を再開しましたが、主人とのケンカや、ストレスで毎日が憂鬱です。

本当に不妊治療というのは、体の痛みだけではありません。
体よりも、話しを聞いてくれて、一緒に乗り越えようと言ってくれるだけでパワーも出てきます。
それだけが何よりも大きな治療薬だと私は思います。
夫として本当にすばらしいですね!
きっともう少しがんばっていたら、嬉しい報告が出来る日がくるかもしれません。
どうか支え続けてあげてください。

私もいつまで続くかわからないけど、希望をもってがんばり続けようと思います。
2007.06.02 Sat l jaumine. URL l 編集
jaumineさんへ
こんにちは、jaumineさん。

確かに治療にはお互いの気持ちが大事ですよね。どちらか一方が突っ走ってしまうと片方は逆の方向を向いてしまう傾向にあると思います。妻が言っていました。二人で船に乗ってはいけないと、お互い一人ずつ船に乗りそして一つの目標に向って進む。
どちらか一方が沈みそうならもう一方が助ければいい。

お互いに一つの目標に向って進んでいきましょう。
2007.06.08 Fri l ファルコン. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。