上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
私のミッションでもある↓↓↓↓を聴きながらどうぞ~♪
http://jp.youtube.com/watch?v=v66Y5L8BNIM




明日は、東京に行ってきます。
今私がやっていることの打ち合わせです。


今日は明日の打ち合わせの為
自分の中を整理していました。


なぜ、私は成功しなければならないのか?
そして今やっていることで何を得たいと思っているのか?
これからやろうとしていること。



これらは非常に重要だ。



この核となる部分がブレていると
必ず、進んでいるとき違う方向に行きかねない。
でも、しっかりとした考えをもっていれば
何があっても修正できる。



私はもう一つ考えがある。




今、向井亜紀さんは今不妊に悩んでいる方や
代理出産についての講演会を全国でやって
らっしゃいます。↓↓↓↓(向井亜紀さんのブログ)
http://www.mukaiaki.com/home.html


そこで私は疑問に思う。


なぜ、高田さんも一緒に講演会をしないのか?


これは、家族でのそしてプライベートなことなので
高田さんご婦について私がどうこう言える
立場ではないのはわかっています。



しかし、私の今の計画は
高田さんにも全国で講演会を開いてもらうことです。


もちろん私も一緒に講演会に参加します。



不妊治療というもの基本は



  「婦一緒にやるもの」


これははずせないと、私は考えます。



今よく耳にする。
「旦那さんが協力的でない」という言葉。

これには男の変なプライドや
不必要なプライド
後はまわりに対する、いらない心配
などなど。



私はそれを解決するのにはどうするべきか?と
考えました。
そして行き着いた答えは


  「不妊治療婦で行くということを
          世間の常識にすればいいんだ」


と。



それには、やはり影響力などが必要な人物が
必要となる。


もちろん私も訴えていきますが
もっと最短で行ける方法を考えたところ


「高田さんに協力してもらう。」


というのが私の出した答えです。





私はイメージします。

高田さんとお会いできました。
出会えてうれしいです。
感謝感謝

そして高田さんも私の考えに同調してくれました。
一緒にやりましょう~。



私はこれを毎日会うまでイメージし続けます。
しかも具体的にイメージして。




まあ、これで成功したも同然ですが
念を押すために、自分でも行動を
起こしていきたいと思います。


まずは、明日色々とつめてきます。
ではまた~~~~







私からの贈り物
http://202.157.154.9/video/jasij20060811-web.htm


私と同じふるさとを離れがんばっている人へ
http://jp.youtube.com/watch?v=Wikh3LXwgts&feature=related






スポンサーサイト
2008.03.29 Sat l 未分類 l COM(2) l top ▲

コメント

No title
夫婦で一緒に頑張るというのにも、
ただ、一緒だからいいと言う訳ではないと思うよ。
影で、子供を高田さんが見ているかもしれない。
夫婦で講演をした時、誰が、双子ちゃんの面倒を見ると思う?
そんなに芸能人がお金を持っている訳がない。
冷静に考えよう!
子供が出来て講演で忙しくなり、子育てに目が行き届かなくなるほど、講演は大切かい?
子供が欲しくて、頑張り、子供が出来たら、それでいいのかい?
違うよね。
高田夫妻は、お互いを信頼し合っているからこそ、
お互いの仕事を認めて、成立しているのではないかな?
現に、高田さんは、向井さんの講演にきちんと付き合って、影で支えているよ。
そんなに表で2人で講演する意味があるかい?

君の理想は 本当に立派だと思う。
女性の立場に考えて、今時珍しい方だと思う。
とても、素晴らしいと思う。

僕は、ナンだろう・・・
君が、本当にこのブログを書いているのか
男として、疑問に思うんだよね。
でも、人は人、!
君の夢が叶うこと 応援しています。

時代が変わり、そうなる時代が来るといいですね。
もし、時代が変わり、
君の持つ夢が、現実になる時、きっと、世の中は、不妊の人で溢れているだろうね・・・
女性と男性の逆転の世の中に。

僕は、君が凄く真面目な方だと思います、
が故に、
男とは何か、男には何が出来るか、君には、もっと違う、素晴らしい方だからこそ、
気付いて欲しい 
おじさん39歳 は、そう思う。
2008.06.15 Sun l りょう. URL l 編集
No title
>りょうさん

はじめましてっ
ありがとうございます!!私のブログ始まって以来初の男性のコメントですっ。
メッチャうれしいです。
しかもこんなに丁寧にいただきまして本当にうれしいかぎりです。
やっぱり同じ男性に向けてのブログなのでこれからも男性からのコメントが欲しいところですね。

やはり、男性側の意見だけあって非常に勉強になります。

私は人がいろいろ学ぶ時、人それぞれタイミングがあると考えます。

おそらくりょうさんは私のまだ知らない素晴らしいこと知っておいでのようですね。

私はまだのようです。

しかし、人生を前向きにそして楽しんで日々学び
成長して行けば私にもタイミングがやってくることと思います。

また遊びに来てくださいね~
ありがとうございます。
2008.06.15 Sun l ペイフォワード. URL l 編集

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。