上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
私の妻は瞬間湯沸かし器です。
いや~それはもうすぐですよ。

そして私もあまり気が長いほうではないので
ケンカになるとまあ~収まりがつきません。

しかし、その原因は私にあったと最近気がつきました。

妻の性格はものすごくネガティブに物事を考えてしまう。
私は比較的ポジティブタイプ。

客観的にみると
「なんや~二人そろえばお互いの事補えていいやん。」
って思うかもしれませんが、ここで一つ問題が。

それは、私でした。
今まで私は物事をポジティブに考えそしてネガティブに考える
妻にアドバイスみたいな感じで、物事をもう少し楽に
考えるように言っていました。
それが大きな間違いでした。

実は私はポジティブではなく、ただの先を考えない
アッパラパーだったことに気付いたんです。

「もしこれから○○○○・・・・になったらどうする?」

「将来○○○○・・・・になったらどうする?」

とか妻はこのような会話が多く。
今現在起こってないことを先回りして質問してきます。

その時決まって私はこう答えていました。

「そんなん、その時になってみんとわかれへん。」

この答えに毎回妻は激怒!!

「そうじゃなくて、ちょっとは考えろっ!!!」って

私は今になってわかりました。
妻はいいことを言っていた。
私は子供だった。
先の事は考えると怖かったから考えなかった。
って事を。

私はポジティブじゃなかった・・・
ただ問題から逃げていただけ・・・
今その時をやり過ごせばいいと思ってただけ・・・
先の事なんて考えたくないっ、考えても妻の納得のいく答えなんて
答えられないっ

だから意地をはり
妻の方を悪く言い、自分は間違っているのに
正しいと言い張る。


今私は考え方が変わり先のことを考え
そして自分で思う本当のポジティブを理解し始めました。

するとどうでしょう。
妻とのケンカが一切なくなってしまいました。

あらためて思います。
まあすべてとはいいませんが、
ほとんどのケンカは私が原因だったと・・・


私は、今も昔も男が家庭を引っ張り
女が男をたてる。
この基本は変えてはいけないと思っています。
やはり男は強いものそして頼れるものであるべきだと思うから。

しかし、昔の私はそれに該当したでしょうか?
おそらく妻には頼りなく感じたでしょう。
そして、そんな頼りないんであれば、あなたをたてる意味がないと。
たてて欲しければもっと頼りになるようになってみろ。
ってな感じに思っていたんだと思います。


考え方が変わった今
先の事を考えるようになり、そして考えるだけでなく
解決していくように自分が先頭にたって行動する。

私は妻を幸せにする責任がある。
家庭を守る責任がある。
自分の言動・行動に責任を持つ。
妻はこう言いたかったんだと思います。

そして自分が無意識、意識してそう行動していれば
家族はついてきてくれると
そう気付いた今日この頃です。
スポンサーサイト
2007.04.11 Wed l 私の感じたこと l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。